ウィッグの豆知識

ウィッグについての情報

ウィッグがずれない方法

ウィッグがずれない方法 薄毛治療の方が利用するイメージが合ったウィッグでしたが、最近では気軽にヘアスタイルを変えることが出来るアイテムとしてウィッグを利用する若い女性が増えてきている傾向にあります。
生え際がナチュラルな仕上がりになるなど仕上がりもかなり高品質になってきている事や、価格もリーズナブルなので多くの方が利用していますが、慣れない内は激しい動きをした時や、強い風がふいたときにずれてしまったという経験をお持ちの方は少なくないのです。
そこでウィッグがずれない方法とは、頭部に複数のピンを利用して止めることが重要です。
この時使用するピンはUピンと呼ばれるものを使用するのが最大のポイントで、左右こめかみあたりにUピンを上から下に向かって刺すようにすると髪をまとめるネットとウィッグに引っ掛けることが出来るのでどんなに動いても外れることはありませんし、アメピンは外から見えやすくなってしまうデメリットがあるので、綺麗に隠れるUピンを利用することがおすすめです。

ウィッグのずれを防ぐコツ

ウィッグのずれを防ぐコツ ずれたウィッグは本人が恥ずかしい思いをするだけでなく、周りの方々も指摘すべきかどうすればよいのか気まずい雰囲気に。
せっかくウィッグを使って見た目にこだわるのであれば、ずれを防ぐコツを知っておくべきです。
夏場など蒸れて暑くなりますが、ネットは必ずしておいてください。
専用のネットをすることで地毛をしっかり抑えることができるのです。
薄毛防止というよりもオシャレのためにウィッグを利用する方もいますが、その場合には髪の毛にボリュームがありすぎて浮いてしまい不自然に見えることも。
そんなときにはネットを2重に被ることでさらにしっかりと地毛を抑えるようにしましょう。
更にヘアピンなどを使ってやればちょっとぐらい激しい動きをしても安定します。
頭にピッタリのサイズのものを選びましょう。
アジャスター付きのもの・伸縮性があるものを選んでもいいでしょう。
前から被り、後ろの襟足部分に引っ張っていくようにします。
そうした方が頭にしっかりフィットされるはずです。